IT・クリエイティブ系の専門学校生に特化した最強の就職情報サイトSENMON!(センモン!)
会員登録
MENU
SENMON! HOME > 企業を探す > 日本ノーベル 株式会社

日本ノーベル 株式会社

トップメッセージ(自社のビジョン)

◆IT+αで社会の発展に貢献する
・ブランド力を向上させる
・世界に通用する仕事をする
・仕事をおもしろくする
・利益率10%以上を目指す

専門学生へのメッセージ

今当社が一番必要としているのが、みなさんの若い力なのです。 柔軟な発想力によってゼロからものを生み出す力。当社が今後もオンリーワンであり続けるためには、 そんなみなさんの存在が不可欠です。「ものづくりの仕事に携わってみたい」 「ものづくりを通して社会に貢献したい」という人はもちろん、「新しい知識を吸収するのが好きだ」 「好きな事を極める上での勉強は苦にならない」といった人は特に大歓迎! また、教育面においても、体系的で実践的な知識を習得できるよう、基礎的な教育から マネジメント教育まで段階に応じた教育を用意しています。他社とは一味も二味も異なり、”真”にものづくりの楽しさを得られる当社でのシステム開発。 ぜひ、当社で腕を磨き、世界の産業界を唸らせるプロダクトを作り上げてください。

会社プロフィール

当社は、独立系のソフトウェア会社です。1980年の創業以来、独自のノウハウを積み重ねて、世界でも珍しい製品やサービスを手掛け、上場企業と直接ビジネスを行っています。産業系のシステム開発をはじめ、スマートフォン用組み込みソフトウェアの開発やテストなどの製品評価、企業の省エネや環境改善など、様々なご要望に高い技術とユーザー志向で応えています。

事業内容

◆業務改善ソリューション
・Web調達・購買システム
・Webシステム開発
・携帯電話 勤怠管理システム
・環境パフォーマンスデータ統合管理システム
・DCIM データセンター環境監視システム
・DCIM サーバーラック資産管理システム
・IoTスタータキット
◆評価・検証ソリューション
・組込みソフトウェア自動テストシステム
・Windows®ソフトウェア自動テストツール
・Android™アプリケーション自動テストツール
・第三者検証サービス
・携帯端末評価支援
・コンパイラ評価サービス
・ISO26262ツール認定支援
・タッチパネル リニアリティ評価システム
◆製造ライン支援
・製造管理システム
・外観検査ソフトウェア開発
◆受託開発
・ソフトウェア開発
・携帯端末向け組込み開発支援
◆代理店販売
・コンパイラ品質評価パッケージシリーズ
・コンパイラ開発システム

名称 日本ノーベル 株式会社
住所 〒114-0002 東京都北区王子2丁目30番2号 [地図]
電話 / FAX 03-3927-8801 / 03-3927-8802
会社URL https://www.jnovel.co.jp/
設立年月 1980年4月
資本金 10,000万円
従業員数 145名
平均年齢 38歳
代表者氏名 鈴木 祥夫
沿革

◆1980年
4月9日、日本ノーベル株式会社(東京都千代田区)を創業、
資本金:2,500万円
◆1981年
資本金:3,500万円に増資
◆1982年
CAD/CAM 『ADMS DIE MASTER』を販売開始(型研精工社と共同開発)
◆1984年
資本金:5,000万円に増資
◆1988年
『公表リスト検索システム』を販売開始
◆1991年
本社を現住所(東京都北区)に移転
『テレワークサービス(SELA)』を開始
◆1995年
『コンパイラ評価サービス』を開始
◆1999年
ISO9001(品質システム)を審査登録
携帯端末の開発・評価事業を開始
『Compiler Validation Suites』(Plum Hall社)を販売開始
『Cosyコンパイラ開発システム』(ACE社)を販売開始
◆2000年
資本金:9,370万円に増資
『μITRON4.0評価システム』を販売開始
『intra-mart』(イントラマート社)を使用したシステムの開発事業を開始
◆2001年
資本金:11,392.5万円に増資
『携帯電話自動評価システム』(『Quality Commander』の前身)を販売開始
リアルタイム製造管理システム『ManufactureX』(『Factory Conductor』の前身)を販売開始
◆2002年
SE向けのeラーニングシステム『MyELQ(マイエルク)』(Just Skill社)を販売開始
Web購買システム『EPCUS(エピカス)』を販売開始 ◆2003年
資本金:10,000万円に減資
携帯端末のキャリアIOT事業を開始
◆2004年
組込みソフトウェア自動テストシステム『Quality Commander』を販売開始
◆2006年
環境データ統合管理システム『ECOMIX』(現在の名称は『EcoLyzer』)を販売開始
◆2008年
DCIMデータセンター環境監視システム『iDCNavi』を販売開始
◆2009年
モバイル出退勤管理システム『ActView』を受付開始
◆2010年
ラック内デバイス管理ソフトウェア『UnitPORTER』(『UnitPORTER.Navi』の前身)を販売開始
ソフトウェア自動テストツール『QCWing』を販売開始
◆2011年
DCIMサーバーラック資産管理システム『UnitPORTER.Navi』を販売開始
『機能安全認定支援サービス』を開始
◆2012年
Androidアプリの実機テスト自動化ツール『QCWing for Android 』を販売開始
『タッチパネルリニアリティ評価システム』を製品化
◆2013年
トレカ自動査定システム『ピタカ』を開発
製造管理システム『Factory Conductor』を販売開始
◆2015年
関西支社(京都市中京区)を開設
『IoTスタータキット』を販売開始

◆ONLY ONE

独創的な存在感をアピールする企業であり続けたい。そんな想いをこめて、私たちは社名に「新しい」とか「奇抜な」という意味を持つ「NOVEL」を冠しています。いつもオンリーワンを意識し、最先端のテクノロジー採り入れ、自社オリジナルの開発アプローチを続けていきます。

◆人財育成

体系的で実践的な知識を習得できるよう、基礎的な教育からマネジメント教育まで段階に応じた教育を用意しています。入社当初は、プログラミングなどやった事もなかった新人も、SEの面白さに目覚め、取引先から指名されるようにもなっています。その影には充実した「教育制度」があります。初歩から教育しますので、入社前の知識や経験は必要ありません。5年計画でプロのSEになれるよう教育します。

◆朗働環境

部長や課長といった肩書きはなく、お互いに「○○さん」と呼び合います。服装は、お客様の所に出かけていく時以外は自由。社内にはいつも有線放送のBGM。 タイムカードはありません。自己管理の徹底はもちろん第一条件ですが、働きやすい職場です。さらに、フレックスタイム制、産業医によるヘルスケア、オフィスリラクゼーションなど、働きやすい環境を作るため、様々な施策を実施しています。

応募資格

大学院・大学・短大・専門学校を2019年3月卒業見込の方

募集人数

10名

初任給

185,000円

待遇・制度

・給与改定 年1回(7月)
・賞与 年2回(7月、12月)
・交通費全額支給
・超過勤務手当
・住宅手当(支給要件有り)
・資格手当
・資格取得一時金
・フレックスタイム制(職位レベル2より)
・社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
・退職金制度
・年金制度(企業年金基金、確定拠出年金)
・健康診断、産業医面談制度
・オフィスリラクゼーション
・保養施設(健康保険組合)
・クラブ活動
・周年記念旅行
・長期勤続休暇(一時金)
・FA(フリーエージェント)制度

休日・休暇

完全週休2日制 祝日 年末年始 リフレッシュ休暇(3日) 年間休日122日(2017年4月~2018年3月) 有給休暇(初年度10日) 半休制度 夕方休制度 慶弔休暇

教育・研修

新人研修(集合:3ヶ月、OJT:3ヶ月) 層別教育(全社共通研修、エンジニアリング研修、部門別研修、外部セミナなど)

インターン受入有無
会社説明会有無
職場見学有無
ページトップへ